トップページ

    家族で美味しく蟹を食べたいと蟹通販ショップを検索している人におすすめの蟹通販ショップしています。
    カニ通販でおすすめのお店を紹介しています。タラバガニやズワイガニや毛ガニなど冬の蟹が大量なのに安く購入できるカニ通販ショップを利用しましょう。訳ありから訳なしまで味は旨いし料も凄いので毎年利用しています。北海道の冬の味覚と言えばカニ通販で間違いなしですね。家族でカニ鍋パーティや蟹しゃぶなどを楽しめますよ。
    浜海道

    浜海道はタラバガニや毛ガニやズワイガニなど新鮮でおいしい蟹を格安で通販できるショップです。㈱アサヒ食品が管理運営している海産物の通販サイトで鮮度抜群の美味しい蟹を手に入れられると話題になっていますよ。
    ▼浜海道の特徴▼
    ・タラバとズワイのポーションが旨い
    ・雄武の毛ガニが食べられる
    ・新鮮で元気な蟹だけ使用している
    ・身や味噌がたっぷりの堅ガニを厳選






    かに本舗(匠本舗)

    かに本舗(匠本舗)の蟹通販は格安で大量に購入できるのが魅力ですね。特にずわいがにのむき身セットは毎年食べても大満足できる内容量ですよ。サイズも豊富でどれを買っても家族で美味しく食べられるので売りきれる前に即購入ですね。
    ▼かに本舗の特徴▼
    ・北海道のかに専門店
    ・まとめ買いで安くなる
    ・ずわい、タラバ、毛ガニが新鮮
    ・贈答品でも喜ばれる内容






    かにまみれ

    かにまみれは、訳なし蟹を専門に扱っている蟹通販ショップです。仕入れは全て産地証明書が取れている安全なルートで加工はすべて国内工場なので安心して食べられます。売れ筋ランキングの常連のお店で味は最高。
    ▼かにまみれの特徴▼
    ・全品訳なしで納得の品質
    ・贈答用に最適な蟹が豊富
    ・味と質に妥協をしない
    ・茹でた後のグラム数で表記






    北釧水産

    北釧水産では、北海道の魚市場や漁協、蟹の輸入業者漁師さん、農協などから商品を仕入れているので安心して食べられます。鮮度や美味しさを保ったまま家庭に蟹を届けてくれるので嬉しいですね。
    ▼北釧水産の特徴▼
    ・北海道産の美味しいカニ
    ・豊富なサイズから自由に選べる
    ・数量限定の蟹もある
    ・身がぎっしり詰まった蟹






    らっしゃいかに市場

    らっしゃいかに市場では美味しいカニがお得に購入できます。贈答品としても大満足してもらえる質の高さで、希少な花咲ガニなども購入できるのが魅力です。一級品の蟹を食べたい人のおすすめの蟹通販です。
    ▼らっしゃいかに市場の特徴▼
    ・極上の蟹が豊富に揃っている
    ・複数種類のセットがお得
    ・ギフトとして贈って喜ばれる
    ・濃厚でまろやかなカニみそが良い






    体験した方の口コミ
    毎年蟹通販を利用していますが、年々子供の食べる量が増えて来ています。それでも大量なのに格安に購入できる蟹通販がお得ですよね。毛ガニやタラバは大人でズワイガニは子どもが大好きです。
    冷凍で届けてもらえるので必要な分を取り出して食べています。キロ単位で購入できますが驚くほど量があるので一度では食べきれません。色々な種類の蟹を楽しんでいます。
    正月だけではなく普段から贈答品として蟹通販を利用しています。量の割に価格が安いので購入し易いですし、家族全員がお腹いっぱい食べても大満足できます。

    産地が有名なのは根室からの花咲ガニですが、道東部を中心にずいぶん棲息の驚きの国内で喜ぶ人が大変人気の蟹です。まず特徴としてコクと深みのある味で、浜茹ででのほおばると弾力がプリプリの肉質と肉が絶品です。噂で聞いた高級であるブランドのカニが欲しいと思ってる人や、上手い蟹食べて食べて食べまくりたい人へ。そのようにお考えでしたら、ネット販売の取り寄せした方が絶対にいいです。姿そのままのこの花咲ガニのオーダーをしたとしたら、捌きの処理に甲羅で手などを怪我しないように、料理用の安全ゴム手袋や軍手などを装着すれば安全を確保するのにまず確実です。本当においしい特上の脚を食べる醍醐味が、何と言っても『最高ランクのタラバガニ』のなせることです。自宅にいながらにして、いつでも通信販売でも購入可能です。数人でかこむぐつぐつの鍋に溢れるほどのカニ。感動すぎですよね。すごく新鮮なズワイガニをまさに水揚げ直から超格安で直送可能な通信販売ショップのとんでもない情報を見せてしまいます。ネットなど、蟹とかを通販で注文する人は増加傾向なんです。カブトガニ、じゃなくて毛蟹なら、本当にウェブショップなどで、通信販売を介して購入しないと、自宅においてくらいつくなんてことは不可能です。ロシアの取引してる量が、とんでもないことに85%に到達していると聞きました自分たちがタラバガニを買うとかができるのもロシアの近海で採れるタラバガニの輸入なんだからといえますよね。おりの時期だし、久々に家庭団欒ですごく良い新鮮なズワイガニなんていかがします?行ってきたと感覚的な実際に行くのと比べたらインターネット通販で買ったりすれば特価もあるので安心なんです。季節に限定された本物の価値の花咲ガニを食べれるなら、どんな時でも根室限定、これなんです。早くなくなるから、とにかく確保の予定しておくことなんですよ花咲ガニについては比較がないほど花咲ガニというカニはそのものが季節ものなので、漁猟のできる期間がたった3ヶ月程度(7月?9月)で、だから、旬にあるのが9月から10月にかけてと真面目に短い。見た目はタラバのような花咲ガニというカニは、なんか小さく、花咲ガニの身は嬉しいことに満足感なんですよ。卵(内子、外子)貴重ですし美味すぎますよね。コクの王様の松葉ガニも環境第一で取れた水ガニも、その実ズワイガニのオスなのです。だからといって、同じようでも甲羅の体積によって松葉ガニの売価は割高ですから、意外に水ガニは低価格ですから。かにそのものは北海道の毛ガニの旨味をベースにコクと深み、ついついあと引くかにみそ、なめらかなる上質的な舌触りもう最後ですから、まず飲めない甲羅酒を飲みましょうよ。毛ガニですしやっぱり一番ですからね。たとえば、カニですと身なんですから口に運ぶのを妄想しますが、ワタリガニのケース的には爪とか足とかの他に、肩やカニ身とミソを食べるんですが、あまり言いたくありませんが素晴らしいメスの卵巣は上質すぎますよ。元気だけのワタリガニを買うことができたら考えるのは、指を挟まれないようにしないといけませんよ。堅いうえに棘がチクチクするので、手袋とかを手袋なんかを準備すれば安全策になります。